長寿医療制度・・・首相が反省|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2008.04.14

長寿医療制度について福田首相が反省・・・との報道がありました。

『福田首相は14日午前、今月から始まった75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度(長寿医療制度)について、「保険証がまだ(本人に)届いていない不手際がある。説明不足で混乱をしている。十分説明し、いささかの不安も与えないようにしなければいけないのに、そういうことをしていなかったのは本当にまずかったと反省している」と述べ、陳謝した。

そのうえで、「これから一生懸命説明し、理解していただく。総合的に考え、こういう制度が一番いい」と強調した。』



顧問先事業所から、長寿医療制度の該当となる被保険者さんや、被扶養者の方の喪失などについて問い合わせも多くきます。
中には、市町村から保険証が届いていることをご存知でない方も多くいらっしゃいます。
確かに『説明不足』ですね。
事業所のほか、地域や医療機関のサポートも必要なのかもしれませんね。

K.O

 

滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

滋賀草津市発【税理士 司法書士 社会保険労務士】
小澤事務所スタッフの徒然日記トップページ

このページの先頭へ