はじまりました!協会けんぽ|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2008.10.09

10月に入り、協会けんぽに変わって数日。
ようやく、協会けんぽと社会保険事務所から社労士を対象の説明会がありました。
具体的に少しばかり分かった事はこちらです。

保険証まず、保険証はこんな感じです。
色は水色クレジットカードサイズです。
保険者の名前や記号などが変わっています。

新しい保険証への切り替えは、平成21年3月を目途に事業所毎に一斉に交換する予定だそうです。(10月以降に入社された方は、新しい保険証で発行されています。)
それまでの間、政管健保の保険証(オレンジ)は今までと同じように医療機関で使えます。

保険証の窓口即日発行は社会保険事務所ではできなくなりました
取得届は、まず社保へ提出し
「社保」で年金のデータ登録をした後
→ 「協会けんぽ」でデータ登録 → 保険証発行 → 事業所へ郵送
という流れになります。

緊急で医療機関へ行く為に、どうしても保険証が必要!!!
という場合、社会保険事務所で『健康保険被保険者資格証明書』を交付してもらい、それを保険証の代わりとして医療機関で使えます。
また、発行してもらえるのは緊急の人に限ります!!

そして、有効期間は証明年月日から20日以内です。保険証が届いた後、『?資格証明書』は社保へ返納しなければいけませんので、注意です!!


事業所毎の記号番号が変わります
今までの「草いろは」「津あいう」などのひらがなの番号は年金だけの事業所番号として用います。
健康保険の事業所記号番号は『7桁または8桁の数字』に変更となります。

取得・喪失・月額変更などの届出は、社保へ提出するので「草いろは」の年金の事業所番号を記入します。
傷病手当金・高額療養費なの給付申請は、協会けんぽだけに提出するので「7?8桁の数字」の健康保険の事業所記号番号を記入します。

ややこしくなり、社保も協会けんぽも混乱があるようですが、当面のところ、分からないことや、届出用紙の受付は社会保険事務所の窓口でお願いできるようですよ

K.O

滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

滋賀草津市発【税理士 司法書士 社会保険労務士】
小澤事務所スタッフの徒然日記

このページの先頭へ