雇用保険の適用範囲が拡大されました

平成22年4月1日から、短時間就労者(週所定労働時間が正社員より短い者)、派遣労働者の雇用保険の適用範囲が拡大されました。

以前は、

○ 6ヶ月以上の雇用見込みがあること

○ 週所定労働時間が20時間以上であること    が、雇用保険の適用範囲でしたが、

 

平成22年4月1日からは、

○ 31日以上の雇用見込みがあること

○ 週所定労働時間が20時間以上であること   に変更となります。

 

万が一の失業の場合に、失業給付の支給を受けられない方を出来る限り減らすためのセーフティネットです。

手続きの際は、ご注意ください!

社長必見!耳ヨリ情報です!経営計画・資金繰り・営業給与計算・労務管理・融資・助成金など

このページの先頭へ