改正労基法と、改正育児・介護休業法と、私|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2010.03.18

ここ数日、就業規則の変更と36協定届の作成に追われています

就業規則を大きく見直しする事業所が何社かと、細かい見直しのある事業所も複数。

いろんな事業所さんでお話を伺って、それぞれの就業規則を詰めていくのですが、
あちこちで話を聞きすぎて、頭が混乱しそうになります・・・。

イカン、イカンΣ(´д`;)

しかも、労基法と育児休業・介護休業法と大きな改正が目白押しです

労基法の改正の説明も、十分勉強して理解しているつもりですが、説明しろっていうと複雑で難しい・・・

「最終的には残業削減、ワークライフバランスを目指すのが一番ですよ、アハハ」

という一言で締めています・・・。スイマセン。


育児休業・介護休業法も、改正内容を規程として言葉で表現すると、
なんということでしょう、とても分かりにくい文章になりました。
ビフォーアフター風に)

この難解な内容を、いかに分かりやすく伝えられるかが、専門家のお仕事。
分かりやすく、っていう点で、所長の説明はいつも上手なので、その話術を学びたいと、
いつも聞き耳をたてています。


毎年、3月から7月までは社労士のスーパー月間
就業規則に加えて、入退社の手続きに年度更新、算定基礎に扶養調書まで!!

頭がウニウニ(@_@) になりそう・・・ですが、頑張ります!! 

K.O

滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

会社設立専門サイト
会社設立@滋賀
相続税贈与税専門サイト
相続税贈与税対策@滋賀

関連記事

最新記事

このページの先頭へ