被扶養者の認定状況の確認(検認)が7月に始まります|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2008.06.05

6月5日の社会保険庁のトピックスです。

政府管掌健康保険の被扶養者認定状況の確認がH20年7月から始まります。7月上旬頃から、事業主宛に健康保険被扶養者調書(異動届)が届く予定です。

対象となる方は、
●H20年4月1日時点で15歳以上の被扶養者の方(ただし、H20年4月1日以降に被扶養者の認定を受けた方は除きます)

調書は必要事項を確認・記入のうえ、必要な書類(収入に関する証明、被保険者と同一世帯であることを確認出来る書類等)を添付し、事業所でとりまとめて社会保険事務所へ提出・・ということです。

詳しくは社会保険庁HPで

なかなか大変な作業ですよね・・・
今回この時期に検認があるのは、10月から新しくなる「協会けんぽ」への移行準備の一環と、社会保険事務所の方がこの前の研修で言っておられました。
最初は6月って言われてたのですが、社会保険事務所も年金問題でいろいろ忙しいらしく、7月になったのかな? 7月にずれこんで助かったと思うべきか否か・・・

算定基礎が終わったら、しばらくのんびりできるわ??なんて、のん気に考えてましたが、そんなわけには行かないようで・・・

K.O

 

滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

滋賀草津市発【税理士 司法書士 社会保険労務士】
小澤事務所スタッフの徒然日記

このページの先頭へ