法人の保険契約 財務体質の強化、保障、退職金準備

節税効果のある法人の保険契約

 

 

税理士事務所 小澤事務所は、複数の保険会社・保険代理店との取引があり、 御社のニーズに合う保険商品をプランニングしております。「会計事務所」と言えば、試算表や決算書の作成、税金の計算…と思いがちです。

確かにそんな時代もあったかもしれません。しかし、それだけでは会社のチカラになることはできません。
あらゆるリスクに囲まれた会社には保障も必要です。

法人での生命保険の加入は、財務体質の強化、保障、役員や従業員の退職金準備…など目的も様々です。
税額が大きく発生した時に加入した生命保険、加入してからそのまま…と言う会社も多いのではないでしょうか?

会社を取り巻く状況は日々変化し、保障を見直していくことも必要です。

多額の借入金をした時、万が一のために社長を被保険者にして加入した生命保険も借入金の多くを返済した今では保障が大き過ぎるかもしれません。小規模から始めた事業が大きくなり、これまでの保障では少なすぎる会社もあるでしょう。

また、退職金準備のために定期保険に加入していたけれど、退職前に返戻のピークが来てしまった。

財務状況も厳しくなり、月々の保険料が負担になってきたけれど、保障を無くすのは不安…

などの問題にも各スタッフが社長様と話し合いをしながら、
会社にとってより良い選択ができるようアドバイスしていきます。

滋賀県の税理士小澤事務所にご相談ください!

 

 

決算だけが仕事じゃない!資金繰り表・経営計画書作成など税理士事務所にできること

このページの先頭へ