逓増定期保険の税務取扱い見直し|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2007.03.28


まず、逓増定期保険とは、保険会社が法人向けに節税対策として積極的に販売している金融商品です。

そもそも、この逓増定期保険は満期保険金のない生命保険ですが、毎年の保険金額が逓増していくもので、具体的な経理処理として保険料の全額あるいは2分の1を損金計上していました。


わかりやすくいいますと
?支払時に全額を損金計上する
?解約時に解約返戻金が還ってくる

解約返戻金については、商品により100%以上の金額が還ってくるものもあり、保険会社
の目玉商品でもあったようですが、税務当局から見直しの通達がある見通しです。


3月決算で節税対策をこの保険で考えていた企業は特に注意が必要です。
今日来られた保険会社は、現在この商品の販売を停止しているようです

関連記事

最新記事

このページの先頭へ