雇用保険の用紙が変わりました!|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2010.02.24

昨日(H22年2月23日)に草津職安へ提出に行ったら、窓口で
「システムが変わりまして、用紙が新しくなりましたので・・」
と、渡されたのがコレ↓

BlogPaint






























これは、取得した後に渡される様式4号(資格喪失届・氏名変更届)ですが、

?紙の色が白くなった!!!
?A4サイズになった!!!
?資格取得確認通知書(本人用)と被保険者証がセットに!
?キリトリ位置が下に!!!


退職した後に渡される様式6号(資格喪失確認通知書)も同じく変わっていました
キリトリのミシン目の位置がどちらの用紙も同じだったので、用紙をすべて統一して、被保険者情報以外も全てレーザー印刷に変わったんでしょう。
(確認してないので、あくまで推測)

ムダをなくして経費削減ってやつですね!


しかし、昔のクリーム色の様式を見慣れている者にとっちゃあ、新しい様式はとても不安
何が不安って、色が「白黒のみ!!!」なのでコピーと間違えそう・・・。

事業所さんへ本書を渡すところがコピーを渡しちゃって、本書は穴開けて控ファイルに閉じちゃいそうで・・・

ということで、小澤事務所のリスク対策として、職安から返ってきたら、「事業主通知用」の部分にマーカーで色をつけることにしました。本書とコピーを区別する作戦です。

ま、時代はイロイロ変わりますね。

税務部門や司法書士部門では、早くから電子申請に取り組んでいた小澤事務所。
そんな中、社労士部門だけは、頑なにコツコツ手で書いて提出し、アナログを貫いていましたが、時代の大波には逆らえず、ようやく電子申請をはじめました。

社保の手続きは、提出するよりも早く処理が終わるので、便利になりました
でも、雇用保険の電子申請手続きを職安で相談したら、
「窓口より郵便提出より後回しになるし、確認が色々必要なんで、出来上がるのが遅くなりますが、いいですか?」と言われました
雇用保険の手続きに電子申請はなじまないんですね。なかなか難しい!

あと、これはどうじゃろ?と思ったのが、電子申請をする時に、事業主の委任状として「送信代理証明書」の画像ファイルを添付するのですが、
●社会保険 ⇒ JPEGファイル
●雇用保険 ⇒ PDFファイル
と、異なること。昔の管轄官庁の違いの名残なのか、データ上の難しい何かがあるのか、わからないけど、同じ厚生労働省なので、統一してくんないかなぁ・・・と、思います。

ペーパーレスが売りの電子申請ですが、アナログ人間の社労士部門は、入力間違ってないか、とか、ちゃんと電子申請できたかしら?と、不安になり、パソコンデータとともにペーパーでも記録を残しちゃっているので、時代には大きく逆らっております・・・

K.O



滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

会社設立専門サイト
会社設立@滋賀
相続税贈与税専門サイト
相続税贈与税対策@滋賀

このページの先頭へ