名刺の大切さ・・・|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2009.11.15

先日、滋賀県社会保険労務士会にて、今年度登録した社会保険労務士の
ための新人セミナーがありました。
新入会員の私は、若葉マークをつけて、しずしずと参加して参りました。


当日、18名の新入会員の方が集まり、会長はじめ副会長、各委員の先生方が、様々な講義・案内をして下さり、大変勉強になりました。


懇親会には、さらに、たくさんの先輩社労士の先生方が!
日頃、金魚のフンのように次長の後について、参加する研修会や勉強会の中でご挨拶しかできていなかった先生方と、1対1で話せたことが、とてもよかった!

新入会員の方々も、いろいろな経歴や職を持っておられて、「ほぉー、おぉー」と、感心しきり。


そんな中で、大反省の出来事
名刺を切らしてしまいました・・・

社労士のように自分自身が商売道具の職業において、名刺は自分自身の名前を覚えてもらう大事なもの。
予備の名刺までかばんに入れておくべきでした・・・。

あ?、まだまだだなぁ。
でも、この日のセミナーに参加して、改めて社労士の仲間入りが出来た気がして嬉しかったのと同時に、その大変さに身が引き締まった一日でした。

日々、勉強ですね   K.O


滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

滋賀草津市発【税理士 司法書士 社会保険労務士】
小澤事務所スタッフの徒然日記

このページの先頭へ