アスベスト一般拠出金の申告・納付が始まります☆|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2007.04.23
今年度、H19年度の労働保険の年度更新も、例年通り4月1日からスタートしました。

例年と違うことが二つあります!

<その1>
申告・納付期限が延長 されたことです。


法廷の申告・納付期限 
      (5月20日)+ 22日
       = 6月11日(月)
 
まで延長されることになりました。

改正雇用保険法の成立が遅れたことを考慮しての措置です。

ただ、労働保険事務組合の申告・納付は例年通りとなります。



<その2>

「石綿(アスベスト)健康被害救済のための一般拠出金」

が19年度の年度更新から始まります。

「アスベストの被害に遭われた方をみんなで助けましょう」 
という内容のものです。


 対象は??
 
 労災保険適用事業場の全事業主 が対象になります。
 ただし、特別加入者や雇用保険のみの適用の事業主は対象外です。

 いくら納付するの??

 業種を問わず、一律  「1000分の0.05」 

 つまり、賃金総額が1000万円ならば、500円、 
      賃金総額が 5000万円ならば、2500円
 といった計算額になります。

 納付方法は??

 年度更新時、または事業終了(廃止)時の労働保険の確定保険料の申告 にあわせて、申告・納付します。

 注意点は、一般拠出金は延納できないこと。
 1期目に概算保険料等とあわせて、一般拠出金の徴収があります。



今日、ここ オザワ経営労務協会(労働保険事務組合です)にも申告書などの書類が届きました。
いよいよ、大詰めになって参りました!
「忙しくなるわよ?」 
と気合がムンムン のスタッフ一同。

オザワ経営労務協会に加入されている事業主のみなさま、ご協力お願いしま??す!   

                   K.O

このページの先頭へ