やっぱり!! 年金入力ミス!!|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2007.08.05

先日、黄色い封筒が郵便で届きました。
差出人は 『社会保険庁』
以前のブログ(6月25日)に書いた、私の年金個人情報提供サービスの問い合わせ結果が返ってきたのです。

6月25日のブログ 『消えた年金!?』の記事はこちら


封筒の中には、こんな内容が書かれていました。(一部略)

『年金個人情報提供サービスお申し込みの審査結果について』
さきにお申し込みのありました「年金個人情報提供サービス」につきましては、下欄に記載の理由により、ユーザーID及びパスワードを発行できません。

「ご利用いただけない理由」
・・・氏名に相違があります


やっぱり???!!!
氏名変更できていなかった
はぁぁ??


私は国民年金第1号被保険者なので、市町村で手続きをしたのですが。

市役所で氏名変更の書類を書いていなかったのか??
でも、「結婚して名前と住所変わるんで手続きしたいんですが・・」といって手続きして、住所は変更できてるのになぁ・・。
年金手帳の氏名変更の欄も、市役所の人に書いてもらったのになぁ・・。

やっぱり、入力ミスなんでしょうか??
んん?、どうしてかなぁ??

あ?、改めてまた氏名変更をやり直しに市役所に行かなければなりません・・・。
私がミスしたわけじゃないのに、平日に(仕事あるのに・・)時間つくらなきゃいけないなんて・・

しかも、
『市役所で変更手続きをした場合、社会保険庁のコンピューターの記録が変更されるまで3週間程度を要する場合がある』
そうで、3週間たってから、もう一度社保庁のHPにアクセスして「年金個人情報提供サービス」のユーザーIDとパスワード提供の申し込みをしなきゃならない・・・、
そして、このユーザーIDなどが届くのが約2ヶ月・・・。

ということは、早急に市役所に変更の手続きにいったとしても、最低3ヶ月たってからやっと、自分の年金記録が確かめられるのですね。
最初に申し込みを行ってから、約5ヶ月もかかるのか・・・。
でも、すぐに市役所に行く時間があるわけではないし・・。

たかが、年金記録を確認するだけなのに、こんなに時間がかかるもんなのですね。
あ?、悲しく、腹立たしい

誰のものか判らない年金記録などの問題が解決して、きちんと保険料を納めていた国民の皆様に年金が正しく支給されるのを祈ります。

K.O

滋賀県草津市にある小澤事務所のHPはこちらです (・∀・)
税理士 司法書士 社会保険労務士

このページの先頭へ