台風被害|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2018.09.05

台風一過、爪跡だけのこして過ぎた今日はいいお天気です。

幸い、事務所にも、事務所スタッフにも大きな被害はありませんでした。

一夜明け、お客様から報告を聞くと、
まだ停電の被害に遭われていたり、屋根が飛んだとか、いろいろあるようで
改めてあの強烈な暴風雨の時間を思い出してしまいました

小澤事務所は、「4日は自由出勤、でも状況によって強制退勤にします」と前日に通知して様子を見ることにしました。(車通勤で近隣のスタッフが多いので)

朝はまだ大丈夫なレベルだったので、ほとんどのスタッフが出勤してくれましたが、
ニュースの映像など逐一チェックして、お昼前に店じまいして帰ってもらうことにしました。

昼から家に籠り、窓をたたきつける暴風雨を見て、
「全員帰ってもらって、ホンマによかった」と
ホッと胸をなでおろしました

お客様からの電話や相談を聞いていると、ほとんどの事業所が
1日休みか、午後から休みにされたみたいです。

予想もつかない災害時に、仕事をさせたり、待機させたりして
事故にあったら、やはりそれは事業者の責任になります。

事業者のリスクマネジメント意識も、これからの時代、大事ですよね。

無理して出社する社員を礼賛するのは、時代遅れかもしれません。
愛社精神を買ってあげたい気持ちはわかるけど、会社にとってはリスクの方が大きい。

電車の運休を止めることなんかもそうですが、
経営者の判断って難しいですね


ともあれ、我が家の被害は、
・玄関前の木の幹が折れて、お隣のガレージに飛んで行った。
(お隣はお留守で、被害なくよかった

・娘が生まれた記念に植えた桜の木が倒れた。
(根っこは生きているので、もう一回植えたら大丈夫かな?)

くらいでした。

玄関前の木は、クリスマス時のイルミネーションで飾り付けをしていた老木で、
てっぺんの幹が折れたので、

「これで、今年のイルミネーションはナシやわ!ラッキー」と
会長以外の家族は、心の中でバンザイをしましたが、

会長は
「上の方折れてスッキリして、イルミネーションが見やすくなってええわ
と、ポジティブ発言していました。

・・・今年の冬、両者、どう折り合うでしょうか

被害に遭われた地域の一日も早い復旧をお祈りしています。
(オザワカナエ)

滋賀で税理士をお探しなら小澤事務所へ

滋賀で税理士をお探しなら小澤事務所へ。税理士事務所 小澤事務所は、滋賀県草津市にある税理士・司法書士・社会保険労務士が常駐する税理士事務所です。
税務・会計顧問、決算・法人税申告・消費税費税申告をはじめ、会社・法人設立、相続・贈与などに関するワンストップサービスを提供しています。 医療法人、NPO法人、社会福祉法人会計にも対応いたします。

滋賀県内・滋賀近郊のみなさまへ

滋賀の税理士事務所「小澤事務所」では、滋賀県(草津市、大津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、東近江市、近江八幡市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町、米原市、長浜市、高島市)、京都市などの滋賀近郊市町村の法人・個人事業主の事業者様にご対応可能です。

税理士事務所 小澤事務所

税理士事務所 小澤事務所は、税理士、司法書士、社会保険労務士がチームでうかがいます。
滋賀の税理士「小澤事務所」

このページの先頭へ