わんこの減価償却|滋賀 税理士 小澤事務所

カテゴリー:
2009.07.13

こんな記事を見つけました。

『オフィスにわんこ急増中。会社で飼えば減価償却資産』

なになに??
動物関連事業以外の会社が犬を飼って、その費用を経費化するには、
「番犬」として飼えばよい、そうすれば減価償却資産として、耐用年数8年で償却できる・・・、という記事。

エサ代や病院代も経費性が認められ、雑費として処理できる・・・とのこと。

なるほど。おもしろい。

番犬?
しかし・・・・
この子たちを「番犬」扱いは、ちょっと、
いや、かなり無理が・・・


記事には、「その犬が事業の用に供しているか」が重要で、その必要性を税務署に訴えることができればよい・・・と。

う??ん。会計事務所に番犬の必要性・・・。
説得しづらい


BlogPaintその他には、「広告宣伝費」として落とす手もあり! とのこと。
マスコット犬として、ポスターや看板に登場させ、集客効果があれば、「事業の用に供している」と認められる・・・ですと。

チャー、そしてココアよ。
小澤事務所の集客UPのために頼んだぞ??!!


疲れた心を癒す「福利厚生費」の役目は果たしてるね!!
K.O



滋賀県草津市
◆ 税理士 ◆ 司法書士 ◆ 社会保険労務士 ◆

滋賀草津市発【税理士 司法書士 社会保険労務士】
小澤事務所スタッフの徒然日記

このページの先頭へ